1,000円から株が買える今話題のOneTapBuyで口座開設してみよう!

将来のために資産運用をしたいけど、まとまったお金が無い・・・、少額から株式投資をしてみたい・・・って人におすすめなのがOneTapBuyです!

1,000円から有名企業30銘柄の株が購入できるんですよ!

でも、やっぱり口座開設って面倒・・・ってイメージがありますよね。

そこで、実際に投資未経験の私、ヒロが実際にOneTapBuyの口座開設をしてみたので、詳しく解説していきますね♪

OneTapBuyの口座開設はコチラより

口座開設はとっても簡単です!

OneTapBuyの口座開設は、必要情報の入力 → 本人確認書類のアップロード → アプリにログインで完了します。

それでは、1つ1つ詳しく解説していきますね。

まずは、下記よりOneTapBuyの公式サイトに移動をします。

→ OneTapBuy公式サイト

まずは、約2分で終わる必要情報の入力から

まずは、生年月日を入力していきます。

その後は、指示にしたがって氏名、住所、連絡先、勤務先、収入、投資の経験などを入力していきますが、全部で約2分ほどで完了します。

本人確認書類のアップロード

続いて本人確認書類をアップロードをします。

マイナンバーが記載されてる書類、免許証、保険証など本人確認ができるものをスマホで撮影してアップロードしますが、マイナンバーの情報はココで入力しなくてもOKです。

その際は、本人確認の書類をアップロードしてください。

→ 本人確認書類の詳細はコチラを確認

プランは、登録時はどちらでもOKです!

続いてプランを選びますが、OneTapBuyの魅力って、株の売買を何回しても手数料が掛からない点だから、せっかく1,000円からの少額投資ができるのだから定額プランがお得!

これで、申し込みは完了なので、指示に従ってアプリをインストールします。

※都度プランは、売買回数が増えると割高になってしまいます

アプリをインストールすれば取引開始は目前!

最後に、アプリをインストールしますが、わざわざ自分でアプリを探す必要はなくアナウンスしてくれるからご安心ください。

実際にログインをしてみよう!

アプリにログインをするにはIDとパスワードが必要です。

マイナンバー情報を入力している人は、登録したメールアドレスにIDとパスワードが届いているからログインして、入金すれば取引ができます。

マイナンバー情報をまだ登録していない人は、下記の流れで登録を進めましょう。

まずは、OneTapBuyからの届いてる【重要】マイナンバーのご登録をお願いします。というタイトルのメールを確認して記載されてるURLをタップしてください。

※画像はURLが見切れているだけです

マイナンバー確認書類の提出

最後にマイナンバーに関する書類を提出して登録完了です。

12桁のマイナンバーの入力以外に、個人番号カード(顔写真付き)、通知カード(顔写真なし)、マイナンバー記載の住民票の写しのどれをアップしましょう。

ちなみに、私はカードも個人番号カード(顔写真付き)、通知カードも紛失しているので住民票の写しをアップロードしました。

マイナンバーが記載されている住民票の取得は土日でもできますが、利用可能時間が自治体や窓口により異なるので事前に確認をしてください。

これで、OneTapBuyの口座開設は完了です。

イメージしているよりも簡単に口座開設ができるのでちょっと驚きですよね。

これだけの手間で、1,000円から株取引ができるなら絶対に口座開設したほうがいいです。

だって、取引できる銘柄は世界的に有名企業30銘柄です。

→ OneTapBuyで買える株銘柄とは?

1,000円から株式投資できるのはOneTapBuyだけ!

ちなみに、1,000円から株式投資ができるのは数ある証券会社の中でもOneTapBuyだけ!

つまり、今まで投資をしたくてもできなかった人が多数参入をしてきます。

となると、1,000円から買えるOneTapBuyの30銘柄って買い手が増えるから株価が上がる可能性が高いから、早く取引をしたほうが絶対に有利です。

これってビットコインの時と同じですよね。

でも、ビットコインと違って実在する大企業の株に投資するのだからビットコインよりもリスクがないからスタートしない理由がないですよね。

1,000円から投資できるから、私は、たばこをやめて浮いたお金を投資してるから毎日コツコツと株が増えているから今後が楽しみです♪

このままでのペースで買い増しをして、しっかりとした資産を作っていこうかな。

ビットコインの件もだけど、こういった投資って絶対にスタートが早いほうが有利!

しかも、知識もまとまった資金も必要ないからあなたも今日から世界的に有名な企業の株主になりませんか?

↓ 1,000円からの株式投資 ↓

OneTapBuy公式サイトはこちらより

本人確認書類の詳細はコチラを確認

OneTapBuyではマイナンバー確認書類以外にも本人確認用の書類が必要です。

その際に使える書類は、運転免許証、個人番号カード(顔写真付き)、日本のパスポート、健康保険証、住民票の写し、残留カードのどれかになります。

アップロードをする際、スマホから撮影をすれば即アップロードできるからPCよりスマホで登録をしたほうが楽でした。

OneTapBuyで買える株銘柄とは?

OneTapBuyで口座開設をすると1,000円からの少額投資で株取引ができるのはわかりましたが、どんな銘柄が買えるのか気になりますよね。

OneTapBuyでは、米国株、日本株より厳選された30銘柄(合計60銘柄)を購入できます。

本来であればまとまった株数でないと買えない銘柄であっても、OneTapBuyであれば1,000円から購入できるから誰でも株主デビューできます。

OneTapBuy,米国株,口座開設,株取引,株投資 OneTapBuy,日本株,口座開設,株取引,株投資

具体的に購入する事ができる米国株、日本株に関しては各ページをご参照ください。

誰もが一度は聞いたことがある世界的な大企業の銘柄しかありません。

このような銘柄が1,000円から少額投資ができるのが、OneTapBuyの最大の魅力です!

マイナンバー登録後について

口座開設のときにはマイナンバーが必要ですが、中には私のようにマインバーカードを申請していない、通知カードを無くしたという人もいるかと思います。

その場合、マイナンバーが記載された住民票が登録に必要となるので、登録を続けます。

住民票を取得してきてから、もう一度OneTapBuyから届いたメールのURLにアクセスします。

12桁のマイナンバーと住民票をスマホで撮影してアップロードして登録完了です。

その後は、OneTapBuy側での登録完了の連絡を待ちます。

これで、OneTapBuyの口座開設の作業は完了なので、最後に簡単にOneTapBuyの口座開設の流れを一連の流れで説明していきます。

OneTapBuyの口座開設の一連の流れ

1、まずは、OneTapBuyの公式サイトにアクセスをする

↓ 1,000円からの株取引 ↓

OneTapBuy公式サイトはこちら

2、住所、氏名、生年月日、投資経験に関しての情報を入力

※この「2」の作業は全部合わせて2分程度で完了

3、身分証明書をアップロードします

4、最後にマイナンバーに関する書類をアップロード

その後、OneTapBuyより手続き完了の連絡が届くのを待つだけです。

口座開設の希望者が増えるほど、口座開設に時間が掛かることが予想されるから、希望者が急増するまえに口座開設手続きはしておいた方がいいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする