【注意】ワンタップバイの口座開設は遅い?その対処方法とは?

ワンタップバイの口座開設が遅いと言われてます。

そこで、実際に私が7月28日(土)に申請をしてから開設までの一連の流れと、遅くならない為の対処方法を説明します。

ワンタップバイ,口座開設,遅い

私がワンタップバイで口座開設までに有した日数は土日を含んで13日でした。

しかし、私の場合、決定的なミスをしたので2日ロスをしたのが明確なので、その点を改善すれば10日~11日で口座開設ができると思います。

ワンタップバイの口座開設は遅い原因とは?

これは、別にワンタップバイに限った話ではなく、全ての証券会社に当てはまります。

それは、マイナンバーの影響で口座開設の手続きが煩雑化したためです。

また、今後、口座開設の申請が増えるほど登録作業に時間が掛かることが予想されるので興味がある人は、今の段階で口座開設申請をしたほうが良いです。

取引する度に、手数料が取られるけど月額0円コースで口座開設しておけばいいだけ。

その後、実際に取引をしたく成ればどれだけ取引しても手数料0円に月額980円コースに変更すれば口座の維持、取引もお得にできます。

ワンタップバイの口座開設が遅くならない対処法

気休め程度かもしれないませんが、私の失敗談を踏まえて考えた対処法です。

口座開設申請は必ず平日に行う

仕事の都合などで土日に行う人も多いと思いますが、私のように処理が不足していた時、土日だと対応ができないので、万が一、書類が不足してても対応できる平日に口座開設をすると日数をロスする事はありません。

更に言えば、週末ではなくて月~水の間に申請をしたほうが良いです。

得に金曜日の申請は時間帯によって月曜処理に回されますが、月~水であれば次の日に処理をされるので、金曜に申請するよりも土日を挟まない分だけ早いです。

地味な対処法になりますが、私の失敗談も踏まえてこの方法が不足書類への対応、ワンタップバイ側での処理を考えても有効だと思います。

しかし、まずは基本となる口座開設が重要です。

口座開設の方法に関しては下記で詳しくまとめているので是非、参考にしてください。

ワンタップバイ 始め方

ワンタップバイを始め方をまとめました。口座開設の流れ、必要書類などをこれを見て頂ければ口座開設が簡単にできます。