ワンタップバイで口座開設できる期間とは?

ワンタップバイで口座開設までの期間を知りたい!って人は多いと思います。

この記事では、私が実際に2018年7月28日(土)にワンタップバイで口座開設申請をしてから口座開設ができるまでの期間、流れをまとめてます。

ちなみに、私が口座開設までに掛かった日数は下記の通り12日間でした。

※営業日でいれば8営業日

下記でまとめてる一連の流れでもあるように土日で大きくロスをしてるので書類に不備がなければ7営業日で口座開設ができるかと思います。

口座開設までの一連の流れを時系列で解説

私がワンタップバイで口座開設まで至った一連の流れを時系列で具体的に解説します。

7月28日(土):公式サイトで口座開設の申請

しかし、マンナンバーの書類が無かったので仮登録状態のまま進めない。

既に土日で口座開設の申請をする段階で失敗してます。

不足書類への対応ができない土日は、このような口座開設などには不向きなのでできる限り平日に対応をするのがベストです。

7月30日(月):住民票を取得してマイナンバー登録を完了

この段階で口座開設申請が完了しました。

しかし、金曜~日曜までにきた申請に対応をするので1週間で一番申請が溜まってる日なので月曜に処理されるのは避けるのが無難だと思いました。

8月7日:ワンタップバイ側より簡易書留発送の連絡

マイナンバーを登録して8日目にしてワンタップバイ側からの連絡が入りました。

後は、受け取ってログインするだけで完了です。

8月8日:簡易書留を受け取りログインして口座開設完了

お住まいによっては、簡易書留発送の連絡が来てから2日~3日有する場合があると思いますが、関東圏であれば後日には受け取れるかと思います。

上記が口座開設までの流れになります。

個人的に失敗をしたことは下記の2点だと思っているので、これから口座開設をする方は、下記2点に気を付ければ私よりも早く口座開設ができると思います。

1、マイナンバー関連の処理は事前に用意しておく

私はマイナンバーカードを申請していなかったので大きく影響しました。

仮に私がマイナンバーカードを持っていたら28日(土)の段階で申請完了しているので8月3日に発送されていた可能性もあります。

2、口座開設は週末を避ける

やはり週末は口座開設の申請が増え、月曜日は処理する件数が激増します。

なぜなら、金曜~日曜に溜まった申請を処理する必要がある以上、火曜日の申請が個人的にはおすすめかと思います。

ちなみに、口座開設は銀行の口座開設と同じレベルです。

念のため、口座開設の流れをまとめたのでこれから口座開設をする場合は、是非、参考にしてください。

ワンタップバイ 始め方

ワンタップバイを始め方をまとめました。口座開設の流れ、必要書類などをこれを見て頂ければ口座開設が簡単にできます。